写真と音楽と寛ぎの場所『寫音(しゃおん)』:大分:河原内

<前の5件     次の5件>

菜の花1本  2021年2月26日0時15分0秒

駐車場にするつもりの元菊芋畑に1本だけ菜の花が咲きました。
なぜ1本だけなのかはわかりませんが情景的です。
この菜の花は枯れるまでそのままにしておこうと思います。

最近ちょっと忙しかったので作業もあまり進んで無いですし、作業も引っ越しの片付けや建物の中ばかりだったので雨が降るまでにと思い駐車場のツツジやお茶の木の根っこを掘り起こしました。
なぜだかわかりませんが上の道路から人が歩くぐらいしかできない狭さの幅で通路があって、その片側には石垣のように直径20〜30cmの岩が石垣の様に連なって埋まってます。
根っこを掘り起こすにはまず岩をまず掘り起こし、ツルハシで掘りまくりますが木の根はそんなに太く無いのでこのツルハシで切れます。
3時間程度で7本と言うか7箇所に埋まった根っこは掘り起こせました!
2枚目の写真はその掘り起こした跡ですが、問題が1つあります。
これを撮るのに立ってる場所は道路に続くスロープになってるのですが、このスロープの横は石垣です。
この石垣の石の隙間はマムシの巣になってます!
去年11月頃に草を刈ったり、バーナーで焼いたりいろいろマムシに嫌がらせをしてみたのですがまだいるかもしれません(^_^;)
今日明日の雨が上がったら積もった枯葉や小枝を取り払って石垣の隙間にモルタルでも詰めて、マムシには住みにくい場所にしないといけないなぁなんて思ってます。

菜の花も咲きましたからw

菜の花1本:寫音:大分:河原内:1本の菜の花
1本の菜の花
菜の花1本:寫音:大分:河原内:イノシシが荒らした様にしか見えないw
イノシシが荒らした様にしか見えないw

YouTubeで動画を出さない理由  2021年2月25日2時33分17秒

1番の理由は防犯です!

実は昨年8月の初旬は公開するつもりで動画を撮影してました。ですが、公開してません。
ちょうどその頃に近所の方から「意外と変なヤツがウロウロするけん気を付けてな」と言う様なアドバイスがありました。実際には具体的にいろいろお聞きしたのですが詳しくは書きません。
実害も出ているようで場所の特定や、どんな物をどういう状態でどこに置いているとかどんな防犯対策をしているかがアップした動画から判ってしまうのでYoutubeへの公開は断念しました。
FacebookなどのSNSにも仕事に絡むので何度かは状況を掲載しましたが、極力避ける様にしています。

それともう1つの理由はめんどくさかったんです!

車も停められない、Uターンもできない状態だったので木の伐採と草刈りから始めました。
植えられた木や勝手に生えた木などが数十年好き勝手に育ってたのを伐採するだけでかなり苦労しました。
それも8月ですから暑くて暑くて…(^_^;)
とても帰って編集するほどの気力は無かったですね〜

いろんな方から「仕事で動画もやってるのにYoutubeに出さないの?」などの質問などを頂くのですが、その都度理由を説明していました。
今回これを書いたから動画を公開すると言う訳ではありません。そのうち公開しますけどw
今はまだ事務所的機能も仮状態で本格始動と言う訳ではないですからね〜

4月までにはもう少し使える様にしたいですね!
毎日本業の仕事をしながら作業もしてます。それと練習用の小さなドラムセットでドラムを叩くことはしています。
順番は逆ですが音が近所にも響き渡るので(一応ご近所さんもいるんですよw)屋根の裏に断熱材や防音素材などを貼っていくつもりですw

まぁボチボチやってきます!

YouTubeで動画を出さない理由:寫音:大分:河原内:

梅は咲いたか桜はまだかいな  2021年2月22日23時15分36秒

梅はとっくに咲いてるんですけどねw

仕事しながらの改装は時間がかかりますね。
まだまだな感じですが少しずは進んでます。
そして3月には目の前の川と道路の間の埋め立ても行われるようです。
工事の方々が下調べに来てました。

川は河原内川と言うのですが、水の量は元々そんなにありません。少し上流には河原内河川プールがあって夏場は小さな子供連れの家族が沢山遊んでます。
そこの駐車場に入れなかった時などに寫音の前の川に泳ぎに来たりするみたいですが、2枚目の写真にあるように護岸壁の内側は数年前の大雨の時に増水して土を攫われてしまってるようです。離合場所にしてたのかコンクリも割れてしまっていてそこら中がボコボコになってます。
遊んでる人が怪我でもしたら大変なので近所の方や市議会議員さんなどに相談してなんとか埋め立ての工事をしてもらえるようになりました!
そもそもボコボコになった土地はうちの土地ではないのですが、何かあった時に言ってくるのは目の前のうちですからできるだけの対策はしておきたいと思ってます。

ちなみにここ道路は里道(道路法の適用のない法定外公共物の道路)で利用する人もうちか近所の方の2件のみで面した土地もどちらかの土地しかないので夏場は基本は通行止めにします。昨年も軽い感じでしてました。
そもそも道幅が狭いので現行ハイエースのロング(ジャンボタクシーみたいな)のようなサイズの車は擦る覚悟で入らないといけないのと、寫音の駐車場以外で離合する場所が無いのでバックするしかありません。
脱輪しても助けようも無いので入れないようにするしかありません。元々大きな柿の木があってワゴンRですら入れなかったところをその木を切って入れるようにしただけなので、基本は侵入禁止にしています。
ボコボコになったとこを埋めてもらっても段差があるので車は停められないでしょうし離合もできません。
あと、ローダウンにしてたり、エアロパーツを組んでるような車もまず入れません。

そんなところですが、工事が行われれば多少見た目も綺麗になって安全になるのかなと思ってます(^^ゞ

梅は咲いたか桜はまだかいな:寫音:大分:河原内:
梅は咲いたか桜はまだかいな:寫音:大分:河原内:

上津江まで  2021年2月6日23時18分35秒

行ってまいりました!
中古のアルミサッシを求めて!!!
蜂の巣湖も久しぶりだし、軽トラでのドライブもノンビリしてて良いもんです。

DIYで寫音の改築をはじめてからヤフオクやジモティーを使っていろんな中古の資材や道具などを購入したりしてますが、今回はジモティーで見つけた方が上津江の方だったので行ってきました!
なんとパーカッショニストの方でした。
ジモティーでそこまで行くといろんな方との出会いが楽しいですね、先日はここ数年写真にハマってるという女性の方でした。
直接仕事でどうのではないですが、いろんな方と知り合えて楽しいです。

これからもできるだけ取りに行きいろんな方と知り合いたいと思いました!

上津江まで:寫音:大分:河原内:蜂の巣湖にかかる橋の上で写真の左は大分県日田で右側は熊本県小国
蜂の巣湖にかかる橋の上で写真の左は大分県日田で右側は熊本県小国
上津江まで:寫音:大分:河原内:帰り道の久住高原展望台で軽トラアクティー号
帰り道の久住高原展望台で軽トラアクティー号

看板はまだ無い  2021年1月28日22時17分3秒

まだまだ工事が続いていますが、業務の拠点がここになったのでなんらかの看板的な物が必要だと考えました。

ポストに大きめに『寫音』の文字を入れるだけですがw
一応会社名も横に入れてます。
郵便物が届きますから(^^ゞ

小さいですがやっと掲げた感じです。
まだここで仕事という仕事に取りかかれてないので控えめですが、将来的な看板の構想としては昔の木彫りに塗装したようなのにしたいなとは思ってます。

もう少し工事を進めないと何もできないですね〜
がんばります!

看板はまだ無い:寫音:大分:河原内:

<前の5件     次の5件>